ご挨拶

世界的な感染拡大を受けた日本の大学の留学生向けアドミッション

今年1月からの新型コロナウイルスの感染拡大により、世界中の教育機関では、感染拡大防止の為に対面授業を当面中止、多くがネットを活用したオンライン授業に移行しました。
同様に、教室開催型の様々な試験が延期・中止に追い込まれ、一足先に実施される予定だった、大学進学を目指す海外からの優秀な留学生の第一次選抜を担うべき統一試験「日本留学試験/EJU」も、本年6月実施分は中止に追い込まれることとなりました。

一方、私ども財団では、この留学生向けの統一選抜試験を補完する目的で、2015年よりアジア各国で「日本大学連合学力試験/JPUE」を実施してまいりました。
2022年4月入学希望者向けの本年11月に実施予定の第一期試験からは、各国学生の試験参加機会の拡大を目的に、“いつでもどこでも気軽に受験できる日本留学の為の統一試験“を目指して、項目応答理論(IRT)を取り入れたコンピュータベース試験(CBT)試験開発を進めておりました。

しかし、この世界中のウイルス拡大を受け、アドミッションの考え方も様変わりしようとしています。
私ども財団では、新しく導入する予定であった試験システムの開発スピードを加速させ、本年7月実施の2021年4月入学者選抜試験第4期試験から、IRT技術を採用したCBT試験の導入を決定いたしました。同時に、出願者の生体データ管理を強化した本人確認技術と映像による遠隔監視システムを導入することにより、いち早く大学受験者の為の統一英語試験「TOEFL iBT」同様、自宅で受験できる試験として構成、日本の大学への留学希望者が広く受験可能な試験として実施することとしました。

  世界的な危機の真っただ中においても、日本の大学への留学を積極的に検討する、優秀な留学生たちを例年通り日本の大学に受け入れるためのアドミッションの手法として、ご活用頂ければ幸いでございます。

2020年5月13日
元文部科学省副大臣 財団最高顧問
鈴木寛

財団概要

最高顧問 鈴木 寛 (元文部科学省副大臣/東京大学・教授/慶應義塾大学・教授)
名誉顧問 中曽根 弘文 (参議院議員)
河田 悌一  (大学資産共同運用機構 理事長/元日本私立学校振興・共済事業団 理事長)
顧  問 境田 正樹(弁護士)
代表理事 香川 敬 (全日本私立幼稚園連合会・会長/山口県公安委員会・委員長)
理  事 冲永 佳史(帝京大学・理事長)
藤井 信吾(京都大学・名誉教授/北野病院・院長)
大嶽 浩司(昭和大学医学部・教授)
中本 義範(株式会社テックコーポレーション・代表取締役社長)
根元 健二(医療法人社団赤坂坦誠会・理事長/赤坂整形外科クリニック・院長)
江嶋 崇浩(医療法人社団江仁会・理事長/赤坂皮膚科クリニック・院長)
山田 敬三(WISE EDUCATION GROUP・代表)
評 議 員 菅原 哲郎(弁護士/国立国際医療研究センター・理事)
田中 雅道(全日本私立幼稚園幼児教育研究機構・理事長)
北條 泰雅(東京都私立幼稚園連合会・会長)
監  事 高辻 由布子(弁護士)

アドミッションポリシー

私たちが求める人物像

  • 日本の大学での学習の基礎となる、日本語によるコミュニケーション能力を備えている。
    もしくは留学までにコミュニケーション能力を備える為の努力を惜しまない人物。
  • 日本の大学での学習の基礎となる学問知識を備えている。
    もしくは留学までに学問知識を備える為の努力を惜しまない人物。
  • 自らを律し、向上心を持ち、知的好奇心が旺盛な人物。
    日本の大学での学習後、日本をはじめとするグローバルな世界で、職業人として積極的に社会の発展に貢献しようと志す人物。

運営事務局

ご相談等がございましたら、お気軽にお問い合わせください。
※対応言語は日本語のみ
東京都港区芝大門1-6-5
電話番号:03-4216-0208
MAIL:info@he.jpue.jp